『営業は足で稼ぐ』は本質的には間違っていない
営業を組織的に伸ばす掛け算の営業DX

2022年7月27日に開催されたウェビナー 「『営業は足で稼ぐ』は本質的には間違っていない 営業を組織的に伸ばす掛け算の営業 DX」 のオンデマンド配信です。お申し込みをいただければ、いつでもご覧いただけます。

「営業は足で稼ぐものだ!」という考えは今ではもう古く、多くの企業でテクノロジーを使って生産性向上やデータの可視化をして分析をし、改善をしていく時代になりました。しかし、『足で稼ぐ営業』は本当に古いのでしょうか。

営業の成果は「量」x「質」の掛け算で決まると考えると、営業の「量」をとにかく増やすという考え方自体は間違っていないと言えます。間違っているのは、「気合や根性で量をガムシャラに増やす」というスタイルであり、量を考えることは正しいのではないでしょうか。実際に、量を考えない営業改善をしていて「なかなか結果(売上)に繋がらない」というご相談をよく受けます。質ばかりにフォーカスするあまり、量が落ちてしまい、結果としてあまり売上向上に繋がらなかったり、組織が疲弊するだけのプロジェクトになってしまっているのをよく見ます。それもそのはずで、営業は「量」☓「質」の掛け算なので、例えば質が120%になったとしても量が80%に減ってしまうと、売上は96%になってしまうのです。

では、気合や根性以外で活動量を高める方法はあるのでしょうか。実は今、先進的な企業は、活動量を”テクノロジー”によって増やしています。例えば、米国では、SEP というセールステックを使うことで、営業がスムースで効率的に活動できるようにし、質と量の両方を上げに行くことで売上向上に繋げています。一方で、日本では質ばかりに気を取られ、一部の先進企業しか”活動量を増やす為の営業DX”に取り組めていません。

今回のウェビナーでは「『営業は足で稼ぐ』は本質的には間違っていない 営業を組織的に伸ばす掛け算の営業 DX」と題し、テクノロジーを活用し、営業の質はもちろん活動量をも高め、売上を拡大する方法について共有をさせていただきます。少しでも皆さまの営業活動の発展にお役立ていただければと考えています。

このウェビナーでは以下のようなことが聞けます。

  • 営業が組織として結果を出すには
  • 営業DX Wave1.0 2.0 3.0
  • 営業の質と量を増やすSEPとは
  • 「行動システム」による営業活動量の最大化

概要

対象大企業の営業責任者、営業DX推進者
日時オンデマンド
内容・営業が組織として結果を出すには
・営業DX Wave1.0 2.0 3.0
・営業の質と量を増やす SEP とは
・「行動システム」による営業活動量の最大化
会場オンライン(Zoom)
費用無料
参加方法お申し込み頂く場合は、フォームをご送信ください(フォーム送信位置:PC右側/ モバイル下側)
フォーム送信後、メールにて視聴用URLが届きます。
ご不明点・ご質問弊社ホームページよりお問い合わせください。
注意事項*同業他社様のご参加はご遠慮いただいております。
*弊社からのメールを配信を解除されている方は、お手数ですが、申込時に表示される再配信設定にて再登録をよろしくお願いいたします。当日のzoomURLを送付させていただきます。

【プライバシーポリシーについて】
今回ご提供いただく個人情報は、プライバシーポリシーに基づき厳重に管理いたします。
株式会社Magic Moment 個人情報保護方針

登壇者プロフィール

田所 洋平

株式会社Magic Moment
Manager, Acquisition Marketing

1981年生まれ。BtoC営業からキャリアをスタートし、BtoB営業やBtoBマーケ、経営も経験。新卒時代は1日100件飛び込み、テレアポ400件。SaaSの会社では法人相手に月に50~60件商談をし、どちらも1年目で事業所内トップ記録を出してきました。 前職のスタートアップではTHE MODEL型の営業組織作りを実践し、3か月で受注者数5倍、粗利1,200万を創出。現在は会社をスケールさせる為に”受注する為の需要創出”をやっております。2021年4月にパパになりました!

他の開催中ウェビナー&オンデマンド配信をみる

下記のフォームをご入力ください。

キーワードで検索する
タグから探す
タグから探す
PAGE TOP