営業組織の育成ハンドブック

組織の営業力を強化し競争優位を築くためには、メンバーの育成が重要なテーマとなります。

営業力が個人のスキル・経験に依存していると、組織としての育成の基準がわからず、事業の継続的な拡大は困難となります。

しかし、営業担当者のスキルのばらつきに課題を感じている組織は少なくありません。

本書では、これまで、なんとなくで行われてきた人材育成から、データを用いることで科学的にアプローチする人材育成への変革をサポートします。

このような方へおすすめ

  • 営業担当者ごとのスキルのばらつきに課題を抱えている
  • チームに必要とする人材の定性的・定量的なスキルを言語化できていない
  • 営業活動が属人化・ブラックボックス化している
  • 少数精鋭の営業でやってきたが、事業をスケールさせるためにメンバーの育成が必要である
  • 営業の成果が読めず、営業担当者1人1人のスキル・経験に依存している