営業の価値を最大化するPlaybook入門ガイド

なぜ近年、営業組織の変革がこれほどまで注目されているのでしょうか?営業組織を取り巻く構造的な変化は、これまでの常識を覆しつつあります。新型コロナウイルスの感染拡大が営業組織に及ぼしたインパクトも見逃すことはできません。

営業の変革を進める有用な取り組みの一つが、Playbook を作ることです。Playbook とは、演劇における脚本を意味します。

営業という即興の空間芸術において、営業担当者の振る舞いや行動を言語化し、誰でもトップセールスと同じように演じられるように、技やノウハウを具体化します。

Playbook は営業活動一つ一つの背景にある考え方から変えていくものだからこそ、営業組織のあらゆる場面に変化が広がっていきます。

このような方におすすめ

  • 一部の営業担当者だけでなくとも顧客の課題を理解できるようにするための仕組みが欲しい
  • 商談が始まっても、交渉が難航することが多く、商談期間の長期化を防ぎたい
  • 営業担当者が意思決定者・キーマンに対して柔軟に対応できるようにしたい
  • 次のアクションが決まらない無駄なアポイントを減らしたい
  • 採用した新たな営業担当者の独り立ちにかかる時間を短縮したい
  • 少数精鋭の営業組織から、事業をスケールさせるフェーズへ移行したい