マーケティングオートメーションの厳しい現実

マーケティングオペレーション

獲得してきたリードから収益を最大化できていますか?
マーケティングがリードの新規獲得に偏ってしまい、すでに抱えているリードの購買意欲を高める「リードナーチャリング」が疎かになっている企業は少なくないのではないでしょうか。

リードナーチャリングによって収益は約1.54倍に増えるとも言われており、「マーケティングオートメーション(MA)」を導入することによって、リードナーチャリングの効率化・自動化を図ろうとしている企業も増えています。しかし、実際に「優れた成果が出た」と実感している企業はわずか8%に過ぎません。一体なぜでしょうか?

そこで本書は、

・マーケティングオートメーションの実態
・成果を生み出す企業 と 生み出さない企業 の違い
・成果を生み出す企業がリードナーチャリングにかけるコスト

をまとめました。本書を読むことによって、正しいリードナーチャリングを実現するためのエッセンスを学ぶことができます。

ぜひお読みいただければ幸いです。