インサイドセールスにMAはいらない?各社MAツールを比較検証

マーケティングとセールスをつなげて営業効率を高めるインサイドセールスにとって、マーケティングオートメーションツール(MA)が不可欠になっていると言われてます。しかし、MAを導入しても思うように効果があげられず、十分な費用対効果を達成することができていない企業もあることは事実です。果たして、インサイドセールスにMAが不可欠であることは本当なのでしょうか?

インサイドーセールス、マーケティングオートメーションについての記事は下記のリンクをご覧ください。
相手に合わない営業の新しい形、インサイドセールスとは?
インサイドセールスを成功に導く4つのコツ
マーケティングオートメーションを効果的に運用するには?

マーケティングオートメーションで効果が出ない原因とは?

 

マーケティングオートメーションを最も活用するインサイドセールスは、次のような課題を抱えているケースが多いです。

– マーケティングオートメーションを導入したが、機能が十分に揃っておらず、結局複数ツールを導入してしまう

– マーケティングオートメーションを導入したが、各種ツールとの連携を行うための環境整備ができておらず、顧客の一貫した情報を知ることができない

– データが連携できていたとしても、適切なスコアリングを設定する能力を持った人材がいないため、適切なタイミングでメールや電話をすることができない。

「適切なタイミングで・適切な人に・適切な情報を届ける」というマーケティングオートメーションの原則を追求する上で、これらの課題は無視することは売り上げの減少や費用対効果の低下に直結してしまうのです。そのためこの記事では、各社のマーケティングオートメーションの「機能」に着目してみました。

MAの機能

MAツールを提供している各社の機能を比較してみましょう。

b→dash

b→dash
MA導入サイト数 34サイト
セグメントメール送信機能
Webサイト構築機能
トラッキング機能
スコアリング機能
シナリオ作成(キャンペーン管理)機能
SFA・CRM連動機能
パーソナライズ機能
アクセスログ分析機能
広告連動・広告管理機能
API提供
初期費用 50万円
利用料 月額20万円~
無料トライアル
無料プラン ×

Pardot

Pardot
MA導入サイト数 315サイト
セグメントメール送信機能
Webサイト構築機能
トラッキング機能
スコアリング機能
シナリオ作成(キャンペーン管理)機能
SFA・CRM連動機能
パーソナライズ機能
アクセスログ分析機能
広告連動・広告管理機能 △他ツールとの連携
API提供
初期費用 0円
利用料 月額15万円,30万円,48万円
無料トライアル ×
無料プラン ×

MAJIN

MAJIN
MA導入サイト数
セグメントメール送信機能
Webサイト構築機能 ×
トラッキング機能
スコアリング機能
シナリオ作成(キャンペーン管理)機能
SFA・CRM連動機能
パーソナライズ機能 ×
アクセスログ分析機能
広告連動・広告管理機能 ×
API提供
初期費用 10万円
利用料 月額10万円~
無料トライアル
無料プラン

ListFinder

List Finder
MA導入サイト数 518サイト
セグメントメール送信機能
Webサイト構築機能 △(プラン次第、セミナー特化)
トラッキング機能
スコアリング機能
シナリオ作成(キャンペーン管理)機能 ×
SFA・CRM連動機能 △2019年~
パーソナライズ機能 ×
アクセスログ分析機能
広告連動・広告管理機能 ×
API提供 △(プラン次第)
初期費用 0~10万円
利用料 月額39800円,59800円,79800円
無料トライアル
無料プラン ×

Kairos3

Kairos3
MA導入サイト数 152サイト
セグメントメール送信機能
Webサイト構築機能 ×
トラッキング機能
スコアリング機能
シナリオ作成(キャンペーン管理)機能
SFA・CRM連動機能
パーソナライズ機能 ×
アクセスログ分析機能
広告連動・広告管理機能 ×
API提供 ×
初期費用 1万円
利用料 月額5000円~12万円
無料トライアル
無料プラン ×

Oracle

Oracle
MA導入サイト数 61サイト
セグメントメール送信機能
Webサイト構築機能
トラッキング機能
スコアリング機能
シナリオ作成(キャンペーン管理)機能
SFA・CRM連動機能
パーソナライズ機能
アクセスログ分析機能
広告連動・広告管理機能 ×
API提供
初期費用
利用料 月額22万円~
無料トライアル
無料プラン

Marketo

Marketo
MA導入サイト数 231サイト
セグメントメール送信機能
Webサイト構築機能
トラッキング機能
スコアリング機能
シナリオ作成(キャンペーン管理)機能
SFA・CRM連動機能
パーソナライズ機能 ×
アクセスログ分析機能
広告連動・広告管理機能 △(情報が曖昧)
API提供
初期費用 0円~
利用料 月額14万円~
無料トライアル ×
無料プラン ×

HubSpot

HubSpot
MA導入サイト数 153サイト
セグメントメール送信機能
Webサイト構築機能
トラッキング機能
スコアリング機能
シナリオ作成(キャンペーン管理)機能
SFA・CRM連動機能
パーソナライズ機能 ×
アクセスログ分析機能
広告連動・広告管理機能 △(エンタープライズ)
API提供
初期費用 0円
利用料 月額6000円,96000円,384000円
無料トライアル
無料プラン ×

SATORI

SATORI
MA導入サイト数 107サイト
セグメントメール送信機能
Webサイト構築機能
トラッキング機能 ×
スコアリング機能
シナリオ作成(キャンペーン管理)機能
SFA・CRM連動機能
パーソナライズ機能
アクセスログ分析機能
広告連動・広告管理機能 △(情報曖昧)
API提供
初期費用 10万円
利用料 月額10万円~
無料トライアル
無料プラン

SHANON

SHANON
MA導入サイト数 83サイト
セグメントメール送信機能
Webサイト構築機能
トラッキング機能
スコアリング機能
シナリオ作成(キャンペーン管理)機能
SFA・CRM連動機能
パーソナライズ機能 ×
アクセスログ分析機能
広告連動・広告管理機能 △(情報が曖昧)
API提供
初期費用 10万円
利用料 10万円,20万円,50万円
無料トライアル ×
無料プラン ×

MAを導入することでできる主な機能をまとめると以下の表の通りです。

業務目標 ツールが提供する主な機能
MAの機能 ・ 見込み客とのやり取りの管理と自動化
・インサイドセールスROI の測定、
・インサイドセールス施策の効果の明確化
・ より多くのリードの創出とキャンペーン 成果のレポート
・詳細なセグメンテーション
・キャンペーン作成の効率化
・コミュニケーションとマーケティング
・プログラムの自動化
・マーケティングと営業の連携
・メールマーケティング
・リード管理
・リードナーチャリング
・ROI、キャンペーンのレポート
・スコアリングとグレーディング
・フォームとランディングページ
・ソーシャルメディアへの投稿
・リソース管理

以上のように、マーケティングオートメーションによってカバーする機能は様々であり、「これだけあれば他はいらない」というツールは存在していないことがわかりました。この事実こそ、複数ツールの導入コスト、それぞれのツールを使いこなすためのコスト、またデータ統合などのコストなどが想定以上に増加してしまう要因なのです。

また、CampaignMonitorの調べによると82%のマーケターが全てが統合されたMAツールよりも、各機能ごとに特化したツールを導入し自分たちで統合したツールを使っているというデータがあります。また、そのマーケター達の95%が、様々な機能が備わっている総合的ツールよりも自分たちで構築したツールを信頼しているというデータがあります。

つまり、一見全ての機能があって効率化に効果がありそうなMAツールは多くの機能を有するがゆえに使いこなすのが難しいのです。それゆえに、使いこなすまでに必要なコストを考えると、自分たちに必要な機能に特化したツールを導入する方が効率的です。

出典:How Marketing Automation stacks up

MA導入にかかるコストとROI

 

先ほど複合型のMAを導入する際には様々なコストがかかると言いました。そのコストの変数に何があるか詳しくみていきます。

以下の式はMAを導入した際の単純なROIを測る式です。

Return on Investment = [ (Extra Revenue +Cost saving)-(Investment)/(Investment)]

ツールを組み合わせて自社に最適化するためにはデータを統合できる人材が必要になったり、各ツールが必要になったり、各ツールが使いこなせなるようになるためにいちいちトレーニングプログラムなども開発する必要が出てきます。
こういったようなコストが積み重なれば、ROIはどんどん下がっていきます。

こうしたコストを正しく認識していないと、せっかくMAを導入しても費用対効果が上がらずMAを導入してもしなくても変わらないなんてことになってしまいます。コストだけかかって成果が上がらないというのはチームを統括する責任者にとって責任問題になりかねません。

インサイドセールス効率化のためMAを導入するのに必要なコスト一覧

MAにかかるコスト
- ツール構築工数
- ツール構築エンジニアの人件費
- ツール使用についての社内教育費
- ツールに精通した人の人材費
- MA費用

あなたの会社にインサイドセールス を効率化できる知識を持った責任者がいなければ、ああでも無いこうでも無いとやってるうちにコストは膨れ上がっていきます。多くのツールの中から自社にあったシステムを構築するには不確実性が伴います。先ほど説明したように、自社に必要な機能を持ったツールのみを導入することで導入コストを抑えることもできます。しかし、それよりも、確実で効果のある方法があります。それは知識のあるプロにMA運用を委託する方法です。

THREEDEEP社がAscend2と共同で行った調査によると、マーケティングを行っている影響力のある会社239社のうちの実に73%の会社がマーケティングオートメーションを用いた各種戦略作成の一部あるいは全てを外部委託しています。-Ascend2 “Marketing Automation Trends Survey” (2016).

もし、あなたの会社にインサイドセールスを効率化するノウハウを持った人材がおらず、費用対効果が不確実であるのならば、確実に費用対効果にコミットできる顧客獲得のプロに任せるべきです。

結論まとめ

 

MAツールはインサイドセールスの業務を効率化することができることは確かです。しかし、自分たちの業務フローを正しく捉えて、適切なマーケティングオートメーションを導入しなければ、複数ツールの導入や使用方法の学習に関わる多くのコストが積み重なってしまうことも事実です。よって、人材育成などのリソースが不足している一方、すぐに結果を求められている企業などの場合は、知識と経験を持った各種ツール運用を包括的にサポートしている業者に任せた方が効率的であるとも考えられます。

株式会社Magic Momentでは、お客様の経営状況を分析し、マーケティングやセールスプロセスにおける最も適切なツール・手法を用いることによって、費用対効果にコミットした包括的なビジネスディベロップメント「顧客エンゲージメントプラットフォーム」を提供しています。

現在無料で「ROI診断」を実施しておりますので、経営課題を分析したい方はお気軽にお問い合わせください。